本当のストレッチの仕方

 最近、患者さんをみていて思うのは

危ないストレッチをされている方が

実に多いです。

危ない3パターン

①体のバランスを崩す悪い

方向へのストレッチをしてしまう

 健康になりたいのに、これでは

よけに歪んで痛みが強くなります

②いきなり負荷の強いストレッチをしてしまう

 ケガをすることも多いですし。ケガを

しやすい身体になってしまいます

③適正なストレッチの時期を知らない

 身体がやわらかくなるどころか

余計に硬くなってしまいます

なので、ストレッチは適正な時期に

適正な強さ適正な方向を

意識してやることが大切です

次回以降

少しづつストレッチのこと紹介しますね

#text