腰椎分離症

学生の方で、膝や太ももに痛み

ある方は分離症になるリスクが

高いので注意が必要です。

分離症の落とし穴

ほとんどのケースが成長期の激しい

スポーツなどが原因で起こります。

それが大人になり、症状が現れます。

つまり知識のない子供のときの行動が

原因で大人になって苦しむ病気なのです

どんな病気か?

 腰椎という腰の骨の一部が

疲労骨折によって本体から

分離してしまう病気

 

疲労骨折自体は少しづつ起こるので

激しい痛みが起こることは少ないです

分離症を見過ごすと・・・

 疲労骨折が進行するとすべり症と

いう、腰骨自体が前にいってしまう

病気になります。ここまでくると激しい

痛みを伴います

原因

 ほとんどのケースがハードワークなので

運動の仕方に問題があります。まずは

部活を休んでください。そういう部活は

複数の選手たちがいろいろなところに

痛みなど体の不調を訴えています。

 

適切な指導をしてくれるよう要望する

ことが望ましいです。指導に改善が

見込めない場合はストレッチなどを

ご自身で入念に行ってください。

もしくは、治療院などでケアしながら

スポーツをしてください

最大の改善ポイント

 この病気には、最大の改善ポイントが

あります。ちなみに腰椎でも足首でも

ハムストリングス筋・ふとももでは

ありません。そこを治療するのは

ポイントがずれているので

お気をつけください

対処法

 長時間の立ち仕事や重労働後は

悪化しますので、湯船などでよく

温めることが重要です。それでも

症状の改善が見込めないときは

来院ください。

腰椎分離症・すべり症で
 
お困りの方は
06-4977-4535
受付は PM 7:00まで