腰痛予防(身体の優しい使い方)


洗濯1.jpg

家事労働はみなさんが思っている以上に

身体に負担がかかります

具体的にいいますと

身体が大きく歪みます

①腰が後ろに抜けやすい

②背骨が左にねじれやすいです

腰が後ろに抜けやすいのは

家事労働の大半は前かがみや

下向きでされる動作が多いからです

身体の負担を減らすコツは

洗濯のときはなるべく

洗濯かごを腰の高さにする

椅子などにかごを置いて

毎回下のものをとるような

身体の動作を減らしましょう

こんな小さなことの積み重ねが

骨盤が開きによる肥満

猫背による圧迫骨折などに

つながりますので、是非かごは

腰の高さにしてみて下さい