正しいストレッチ③負荷

ストレッチの仕方の適正な

①時期②負荷③方向の

今回は②の負荷について

負荷はリハビリと同じで弱いの

から始めましょう。

理由

負荷が強いとケガをします。

筋肉の性質上、強い負荷は

アウターの筋肉を鍛えることに

なります。

しかし骨格維持つまり健康に要なのは

インナーの筋肉です。

インナーの筋肉は弱い負荷で

付くものです。なので負荷は弱め

から始めましょう。

インナーをつけずアウターを鍛えると

歪みやすいからだになりケガを

しやすくなります。

負荷の弱い運動とは?詳しくは

また今度書きますね。あせらず

ゆっくりインナーを鍛えて

理想的な体をつくりましょう