正しいストレッチの仕方②

前回ストレッチには3つのポイントが

あるといいました。

 適正な

①時期②強さ(負荷)③方向

ストレッチをやる適正な時期は

痛みなどが、ないときです

つまり痛みなどが強いときは

まず安静もしくは治療が必要です

痛みがあったり、体の歪みが大きい

ずれた状態でストレッチを無理にする

とよけい歪んだり筋肉を傷つけて

しまう恐れがあるので。

よく健康体操やテレビ番組で宣伝

している体操をマネをしてみて

身体を痛めてしまうのは、あなたの

やるべき時期ではないからです

痛みや歪みが強いときは、独自の

体操や大衆向けの体操(自分に

合ってない体操をするの)ではなく

自分にあった体操が分からなければ

安静にしましょう

何日か安静にしても違和感や痛みが

とれなければ、ご相談ください

06-4977-4535