骨粗しょう症

最近、高齢者だけでなく、若い女性にも

多いみたいです。骨粗しょう症が原因で

圧迫骨折され、その後、何年も痛みや

しびれが残り、どこに行っても

治らなかったと僕の整体院に

相談で来院されてる方が実に多いです

そこで骨粗しょう症について

①定義: 簡単に言うと

骨がスカスカになる病気で折れやすい状態

骨粗しょう症になると、少し転んだり咳で

骨折してしまうこともあるそうです

②骨が弱る原因

遺伝(近親者の骨折有無)

生活習慣(タバコ・お酒・血糖値)

③簡単チェック

http://www.sheffield.ac.uk/FRAX/tool.jsp?lang=jp

FRAX  イギリスのアンケートみたいな

簡単質問で10年間に骨折する可能性(%)

出て、目安になります

6パーセント超えると要注意

10パーセントを超えると要検査です

④対策

1、適度な運動→骨を強化

骨の材料は、カルシウムとコラーゲンですので

2、血糖値コントロール(良質なコラーゲンを保つために)

3、カルシウムとビタミンDを含んだ食事

(ビタミンDはカルシウムの吸収を手助け)

⑤お願い

仕事柄、歩くことの大切さを痛感します

歩いてる方とそうでない方の

筋肉や骨の感触がまったく違います。

骨粗しょう症になる前に早めに

お医者さんのところで骨密度をあげる薬・

食事・運動療法してみてください

僕は圧迫骨折された方の痛みやしびれを

改善してきましたが、うちのような施術を

できるところはあまりないので、

みなさんいろいろな整骨院を何年も

通ったり、いろいろ健康療法してみたり

折れてしまうと、適切な処置ができる

ところが少ないのが現状です

折れる前ならお医者なら、折れない身体を

維持してくれますので、③の検査で

数字高かったら早めの医療機関受診を

お願いします

もしも折れてしまったら、まずは

お医者さんに行ってコルセット

作っていただいたり、安静にします。

なお痛み・しびれ・けだるさが残るよう

でしたら、豊中整体にお任せください

ただ、何事も予防が大切だと思います。

予防やケアなら時間もお金もそんなに

かかりません。第一に痛くないです!

そんなに腕がない治療院でも対応できます

なってしまったら、治すのに

お金かかったり大変ですので、

早めのケア・対処が大切です

万が一なってしまったら、

豊中整体院にお任せください